近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

 

 

人の人生はいつ転機を迎えるか判りません。
常に、変わらぬ人生を送れるとは限らないのです。
人生の転機は、新入学、転校、転職や転勤、結婚など色々考えられます。

 

こう言った転機で一度地元から離れると、次の転機で地元に帰った時に友達がいなくて困ってしまう事があります。
元々の地元だからと言って、仲良かった人が地元にずっといるとは限りませんし、友情を育んだ人がいても、地元を離れた時期によってはその後音信不通になっていたりします。

 

親の転勤などで、小学校、中が高時代に転向などしている場合は、その時どれだけ仲良かった友達がいたとしても、既にろくに覚えてすらいない人もいる事でしょう。
せっかく、本当の地元に帰ってきても、これでは寂しい限りです。
懐かしい場所へ帰ってきたのですから、懐かしい思いでのあるところや、新しいお店など、楽しく巡ったり、思い出話に花を咲かせたいところです。

 

しかし、短い期間ならともかく、長い時間地元を離れていた場合は、遊ぶスポットや人が集まる場所さえ判らない場合もあります。
また、元の同級生や、知人などがどこにいったのか、何をしているかも判らない場合もあります。

 

地元、いわゆる故郷は本来良いものです。
帰ってくるだけでも懐かしさで気分が良く、落ち着きます。
1人でも、何となくは過していく事は出来ますが、それでも友達は欲しいものです。
ある程度、大人になって帰ってきたなら、結局は日々に追われてしまったり、遊んでいる暇はないかも知れません。

 

どのタイミングで帰ってくるかにもよりますが、多くは仕事や結婚などで帰ってくるケースなどでしょう。
それなりの生活を抱えて帰ってきた場合、友達作りだけに終始する訳にはいきません。
ですので、余暇などを上手く利用して友達作りや、過去の友達、知人などを探さなくてはなりません。
そこで、今回は地元での友達の作り方について解説していきます。

 

 

 

・同窓会や集まりには常に参加しよう

 

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

 

これまでは地元におらずに行けなかった同窓会やちょっとした集まりには必ず参加しましょう。
まずは、顔見知りだけの人にでも構いませんから、自分が地元に帰ってきていることをアピールしましょう。
多くの人が、あなたは地元を離れていると思っていますので、そう思われている間は意外と誰も連絡してきたりしないものです。

 

こう言った集まりに参加する事で、少しずつでも自分が地元にいるとアピールしておけば、色々な集まりに参加要請が来るかもしれません。
何でしたら、自分が幹事になって、クラス会などを卒業アルバムなどを見て開催するのも良いかも知れません。

 

そう言った場合、大規模のものを率先して行うのは大変ですから、10人程度の小規模なものにしておきましょう。
かなり昔に地元を離れていたとしても、意外とあなたを覚えている人も決して少なくないはずです。
あなたを覚えている人でも、地元にいない事で接触してこなかったと言う場合もあります。

 

もし、あなたが地元に帰ってきているのなら、会ってみたいと言う人もいる事でしょう。

 

 

 

・SNSサイトに登録しましょう

 

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

 

地元での友達の作り方としては、やはりネットが有効でしょう。
現代はネット社会です。
友達作りにもネットを利用しない手はありません。
もしあなたが、地元から離れて帰省して定住したのなら、それを知らない昔の知人や同級生、友達がいる事でしょう。

 

これまでは、何かと電話や手紙などで知らせるか、偶然誰かに会って話が自然に広まるのを待つか、と言う面倒な手続きが必要でした。
また、会う人、会う人に今まで何をしていたか、何故帰ってきたのかなど、何度も同じ話をするのは、いくら友達を作ると言っても面倒なものです。

 

そうなってくると、ネットの利用と言うのは現在において非常に有効なコンテンツになるのです。
今や色々なSNSサイトがありますが、友達や昔の知人や同級生を探すのなら、やはり実名でやれるfacebookが理想的でしょう。

 

年齢や、出身学校、その他様々な知人を探す事が出来ます。
条件を細かく設定しておけば、日々「○○さんを知っていますか?」と言うメッセージが来ます。
Facebookなら、知り合いかそうじゃないかが判りますので、全く知らない人と無駄な時間を過ごしよりは、ダイレクトなので話が早いと言えます。
また、素性を隠して登録は難しいので、相手の事が予め判るのも大きなメリットです。

 

 

 

・年齢別お見合いパーティーや合コンなどに参加しよう

 

近場に友達が欲しい!地元の友達の作り方

 

地元で友達を作る場合、年齢別のお見合いパーティーや合コンに参加するのが有効的です。
異性の友達を作る、恋人を作ると言うのも良いですが、必ず半数は同性が来ています。
年齢別であれば、地元で新しい同性との出会いもあるでしょう。
特に、お見合いパーティーや合コンは、最初から異性と積極的に話すことはありません。

 

最初は、やはり同性同士で集まって話が始まるものです。
1回や2回ではなく、出来る限り多く行くようにしましょう。
その内、新しい友達も出来る可能性もありますし、過去に知人だった人にも会える可能性もあります。

 

恋人が出来る可能性もある上、異性の友達が出来る可能性もあります。
正に一石二鳥どころか、三鳥、四鳥にもなります。
2人、3人と顔見知りが出来てくれば、その知り合いから、また違う知り合いが出来、知り合いの輪が広がっていきます。

 

大事な事は、シッカリイベントを調べて能動的に動き回ることです。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回は地元での友達の作り方を説明してきました。
色々な理由で、一旦地元から離れる人は決して少なくありません。
しかし、一旦離れてしまうと、それまでいた友達とは疎遠になったりします。

 

その為、数年経過して帰ってきても、また同じ相手達と同じ様に付き合えるとは限りません。
中には、既に地元から離れてしまった友達もいるでしょう。
そうなると、自分の本来の地元でありながら、全く違う土地に来たようなものです。
ここでの情報を元に、新たな気持ちで地元の友達を作り直しましょう。

 

 

 

同性の友達が欲しい!同性の友達の作り方とは?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ