まったく知らない土地での友達の作り方とは?

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

 

 

人生には色々な転機があります。
ずっと、住み続けた同じ土地で暮らし続けられるとは限りません。
望むと望むまいと、まったく知らない土地へ行き、そこで住まなくてはならないこともあります。
ですが、そうなったからと嘆いていても何も始まりません。

 

春のシーズンは、入学、就職などで、知らない土地に行くことも多いでしょう。
もちろん、シーズン問わずに知らない土地に行かなければならないこともあります。
知らない土地で住むということは、ワクワク感もあると同時に、不安も大きいものです。
特に知り合いが全くいない状況では、心配と不安が多くなります。

 

友達や知り合いがいない、それだけではなく新しい環境で仕事や、学校に慣れる必要もあり、出だしは特に大変です。覚える仕事も山ほどあり、学校の勉強や流れに慣れることも必要です。
こういうことは学生や会社員に限らず、主婦やフリーターなどの人に言えることです。
どういう立場であれ見知らぬ土地では、一刻でも早く知人や友達を作りたいのが人情というものです。

 

友達がいるか、いないかでは、生活の形態が全く変わってきます。
しかも、知らない土地では、店などの買い物情報も含めて、友達がいないことはデメリットです。
相談したいこともあったり、情報を収集したかったり、愚痴って気持ちをスッキリさせたくても友達がいなければそんなことも中々できないものです。

 

しかし、ただ無闇に友達を作ろうと探してみても、知らない土地ではそんな簡単に見つかるものでも、出来るものでもありません。
特に家のこと、仕事や学校などのこともやりながら、その合間で探す必要があり、より効果的で、効率的な友達探しが重要なのです。

 

確かに同じ土地で住み続けられれば一番ですが、新しい出会いや、新しい発見があって、普通では出来ない経験ができるのだとポジティブに考えましょう。
今回は、全く知らない土地での友達の作り方について説明していきます。

 

 

 

・まずは友達の知り合いを探してみる

 

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

 

全く知らない土地へ行くからと言って、必ずしも相当な遠方とは限りません。
また、仮に遠方であっても、意外に知り合いと言うものはいるものです。
今いる土地の友達の知り合いなどもいる可能性も低いとは言えません。
そこで、引っ越す前に現在の友達に、誰か紹介してもらえるような友達や、知人がいないかを訊いてみましょう。

 

東京などは地方から出てきている人も多いため、友達の友達がいると言う可能性は非常に高いでしょう。
また、今の時代ならメル友がいたりして、そんな人を紹介してもらうのも1つの手です。
社会人で転勤などなら、もっと高い確率で知り合いの知り合いがいることでしょう。

 

ただ、こういうことは積極的に自分の方から多くの人に尋ねてみないと判りません。
相手も、「あ、そう言えば知っている人いたなぁ」と思っても、余計なおせっかいかなと躊躇する部分も多くあります。
そこで、尋ねられれば心おきなく紹介したりすることが出来るのです。
こういうことは受動的ではダメです。
どんどん能動的に自分の方から動いていくことで確立が上がるのですから、引っ越しの準備などもあって大変でしょうが、新しい生活を豊かにするためにも一息頑張ってみましょう。

 

意外なところに意外な知り合いがいたりするものです。
自分から動いていくことで、そう言った人達とめぐり会える可能性が出てきます。

 

 

 

・SNSサイトなどを活用しよう

 

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

 

今や、知り合いや友達作り、恋人作りなどにSNSサイトを利用することは珍しくありません。
珍しくないどころか、一般的な出会いの場にまで発展していると言っても良いでしょう。
直接、友達の友達を紹介してもらうのも良いのですが、Facebookなどを利用すれば、意外な知り合いが友達の中にいるかも知れません。

 

SNSサイトや友達募集サイトは、出会い系でない限りは、サクラや業者や詐欺なども少ないので、ある程度、見極める目を養って利用すればそこまで不安視する必要もありません。
更には、ポイント制などの金銭が絡むものを避けていけば確実性が上がります。
使えるもので言えば、Facebook、mixi、Twitter、Instagram、LINEなどが代表的なものです。

 

地域や性別、年齢に応じて募集できるのもメリットです。
それなりに利用していれば、地域の自分に近い人間が見つかるはずです。
すぐに会ったりせずにメル友としてやり取りして、その人柄や、その人の背景などが段々判ってきたら、一度会ってみると言うスタイルをとるのがベストです。

 

今の時代では、コンピューターなど特別なものを持たなくても、スマホやタブレットなどで気軽に持ち歩きながら、友達探しが出来るので、ハードルはとても低いと言えます。
大いに利用して、友達作りに励みましょう。

 

 

 

・趣味を作ってコミュニティ参加

 

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

 

元々、趣味があるなら、全く知らない土地へ行っても、スクールやコミュニティをすぐに探しましょう。
趣味がない人は、これまでやってみたいなと思っていたことに今こそ挑戦しましょう。
趣味は共通の話題になりますので、そこから色々な付き合いが始まります。

 

全く知らない土地での友達の作り方としても役立つ趣味ですが、趣味があれば自分自身の気も紛れるでしょうし、没頭できることがあれば、それだけでも役立つものです。
ですが、大抵は何らかのコミュニティに参加すれば、それほど異常な人数ではない限り、自然と友達が出来るものです。

 

元々趣味嗜好が近い人間ですから、それほど苦もなく話題が合うことでしょう。

 

 

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回はまったく知らない土地での友達の作り方に言及してきました。
新しい土地でのワクワク感が無くならないように、積極的に能動的に友達作りに励んでみましょう。
友達は1人出来れば、2人、3人と自然に増えていくものです。
新しい人生を「楽しむ」、そう言った気持ちで臨みましょう。

 

 

1人暮らしは寂しい!1人暮らしの友達の作り方とは?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ