30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

 

30代の友達の作り方は、中々簡単ではありません。
大学を卒業、就職して7〜8年、高校卒業なら12年ほど経過しています。
学生時代の友達とは、すっかり疎遠になっているでしょう。
また、丁度働き盛りで、今後の人生を左右する重要な時期でもあるのです。

 

また、結婚したばかりであったり、子供が出来たばかり、婚活中など、友達と頻繁に会ったり、遊んだりしている暇も中々見つける事が出来ません。
しかし、本来はそういう人生の岐路に立たされている時こそ、友達というものは必要なものです。
今回は30代での友達の作り方について解説していきます。

 

 

 

■まずは意識改革をしよう

 

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

30代での友達の作り方にはまず意識改革が必要です。
友達が欲しい、友達が必要だと思わなければ、時間のない中そうそう友達が出来るものではありません。
もちろん、友達がいらないと考えている人に、無理矢理友達を作れとは言いません。
ですが、今は良くてもすぐに友達が必要になってきます。

 

その時に急に慌てても友達は簡単に出来るものではないのです。
時間と言うものは作るもので、余った時間で何かをすると言うものではありません。
忙しい中でも、時間と言うものはいくらでも作れるものなのです。
その時間を友達作りにあてても罰はあたりません。
人生を有意義なものにするためにも、多忙の中友達作りをしてみましょう。

 

 

 

■同窓会やクラス会など必ず出席する

 

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

30代の友達の作り方としては、まずは身近なところを始めましょう。
その為には、新しい学校や、会社での集まりではなく、昔通っていた学校の同窓会やクラス会に参加しましょう。
仮に、遠くに住んでいても、出来る限り時間を作って出かける様にしましょう。

 

同窓会やクラス会は30代に一番多く、丁度良い時期であると言えます。
完全に忘れていると言う状態でもなく、完璧に覚えていると言う事もなく、昔の話に華が咲くベストタイミングと言えるのです。
もしかしたら、案外身近にいる同級生もいるかも知れません。
この機会に、友達になるのも1つの手でしょう。

 

 

 

■イベントの中心的役割を担う

 

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

30代での友達の作り方は、イベントやその他様々な事で、皆が嫌がる中心的役割を進んでやる事です。
例えば、飲み会の幹事などをした場合、嫌でも誰とでも話す必要があり、交流を持つ良い言い訳になります。
また、人が嫌がる事を率先してやる事で、周囲の見る目も変わります。

 

目立ちたがろうとするのではなく、飽くまで控え目ではあるのですが、一生懸命やる事が大事なのです。
また、イベント事の中心を引き受けたからには、出来る限り色々と調べて多くの人が高い評価をくれるものにしましょう。
それだけでも、友達が出来やすくなるものです。

 

社会人の場合は、そういった事で仕事の評価まで上がる可能性もあります。
また、色々な事を調べていく上で、自分自身の知識も大きくアップします。

 

 

 

■社会人サークルに参加する

 

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

30代での友達の作り方は、社会人サークルに入る事です。
スポーツ系なら男性向き、文化系なら女性向きと、それぞれ性別の比率は変わってくるので、友達が作りやすいと言えます。

 

元々社会人サークルには、友達を求めてきている人も少なくないので、すぐに仲良くなる事が出来るでしょう。
今や、社会人サークルはネットなどで調べれば、簡単に色々なサークルを見つける事が出来ます。
ある程度の人数で行うサークルの場合、特に仲間意識が強くなり、一度に何人もの友達が出来る事でしょう。

 

特にスポーツなどの社会人サークルは、運動不足を防ぎ、ストレスも発散出来ます。
他者との共同作業をする事によって、強い絆も生まれる事でしょう。

 

 

 

 

 

■SNSサイトに参加して趣味の共有をする

 

30代でも1人はイヤ!三十代の友達の作り方とは?

 

30代の友達の作り方として、SNSサイトに参加する方法があります。
もちろん、30代ではなくてもSNSサイトは今や知人や友人を増やすツールとして、極めてポピュラーなものになっています。
ですが、ここで重要なのは意味もなくSNSサイトに参加するのではなく、SNSサイト内のコミュニティに参加する事が大きなメリットになるのです。

 

ただSNSサイトに参加していても、日々日記の様なものを垂れ流すだけで友達は出来ません。
オフ会をするにしても、まるで趣味嗜好の違う人と出会ったところで、友達になり得るのは難しい事です。
しかし、共通の趣味のコミュニティに参加すれば、情報交換も出来、オフ会などでも話が弾む事でしょう。

 

もちろん、オフ会に行かなければならない事はありません。
コミュニティの中でも特に気が合いそうな人と、メアドの交換などして、少人数で絡んでいくと言う方法もあります。
そうして、数多くメールの交換などして特に気が合いそうな人や、地域の近い人などと会ってみると良いかも知れません。

 

 

 

■まとめ

 

いかがでしたか。
今回は30代の人の友達の作り方について説明してきました。
20代は面倒ではなかった事や、パワーがあったのに、30代になるとそういったバイタリティがなくなってくるものです。
友達は欲しいけど、その為に色々するのは面倒くさい、そんな位なら1人でもいいと感じる人も多い事でしょう。

 

ですが、友達が必要になる時は必ず来ます。
その時に慌てて友達を作ろうとしても、短期間で簡単に友達を作る事は出来ません。
面倒でも、後々の事を考えて、ゆっくりじっくり今から友達作りをしておきましょう。
少なくとも下地作りをしておくだけでも、必要になった時に大きな差となります。

 

 

 

インターネット時代の友達の作り方とは?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ