社会人、大人になって友達を作る方法とは?

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

 

 

社会人になるという事は、正にこれまでの生き方とは大きく変わってきます。
学生の頃とは違い、自分自身の行動に全て責任を持たなければいけなくなります。
つまり楽に生きていく事は出来なくなる訳です。
その分、悩みや辛さも増えてきます。

 

社会人になりたての時期だと、日々の忙しさに追われ、友達作りどころではありません。
ですが、初めての世界へ入った苦しさや考えなければならない事も多いでしょう。
友達作りどころではない時ほど、逆に友達が一番必要な時だったりします。

 

社会人になってしまえば、後はもう一直線の人生です。
進路変更は多少出来ても、大きな進路変更は出来ません。
就職した会社でいかに上手くやっていくか、昇給や昇進のことを考えたり、どうやって人に認めてもらうか考えたりしなければいけません。

 

私生活でも、いずれは結婚、子供を作ることなども視野に入れていかないといけません。
また、しっかり自立していく為にも多くの事を考える必要があります。
いつまでも、誰かに頼って生きていく事は出来ません。
しかし、こういった事を全て自分1人で背負うのは辛いものです。

 

相談したり、慰めてくれたり、励ましてくれる人はやはり必要なものです。
社会人になったからこそ友達が必要なのです。
しかも、ただ遊ぶだけでなく、色々と語り会える友達が必要なのです。

 

社会人になると、それまでの友達も皆社会人になっているので、それぞれの人生を歩み出します。
運の良い人は、学生時代の友達とタイムスケジュール的に合う場合もありますが、それはかなりのレアケースで、ほとんどのケースではこれまでの友達とは時間が合いません。
中には、もう既に結婚したり、子供がいる人も少なくないでしょう。
そうなると、更に友達と付き合う事は困難になります。

 

これまでの友達と自由に会えない状態になるなら、やはり新しい友達が必要になります。
今回は、社会人が友達を作る方法について解説していきます。

 

 

 

・まずは社内を見渡して積極的に行動する

 

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

 

社会人の友達の作り方として、基本的なものは当然同じ社内で見つけることです。
一番良く会う人ですし、悩みや時間も共有出来るので、選択肢としてはベストだと言えます。
外部にも友達を持ちたいところですが、手っ取り早いのは絶対的に社内で見つけることです。

 

中には、社内で友達なんて・・・と考える人もいるでしょう。
仕事とプライベートは分けたい、だから同じ会社の友達はいらない、そんな考え方の人もいることでしょう。

 

しかし、社会人になると出会いの場と言うものは極めて限定されてしまいます。
時間的余裕もなく、日々遊び回る程の心身の余裕もありません。
また、出会う絶対数が学生時代に比べて圧倒的に少数と言えます。
その為、足掛かりとしてでも構いませんので、やはり一度社内に目を向けてみましょう。

 

もしかしたら、そこから更に世界は広がるかも知れません。
誰にだって友達はいるものですから、1人と友達になればそれをキッカケにまた1人、また1人と友達は増えていく可能性のあるものです。

 

社内に同じ年代、近い趣味嗜好などを持った人がいないか、ジックリ観察して、思い切って誘ってみましょう。

 

 

 

・ボランティアに参加する

 

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

 

社会人が友達を作る方法として、ボランティアに参加することは有効的です。
ボランティアには、皆さんが思っているより多くの人が参加しています。
もちろん、老若男女問わず色々な人が参加しているので、友達になれそうな相手は必ずいます。

 

友達作りだけではなく、ボランティアに参加するのは非常に有意義なことです。
自分自身のやりがいや、精神性の高まりも経験出来ますのでボランティア自体でもメリットはあります。
また、ボランティアする様な人達ですから、人当たりは良い事でしょう。

 

自分自身が引っ込み事案でも、ボランティアをするタイプの人は積極的に周囲に声掛けをしてくれます。
話をするキッカケは、実に多くあると言えます。
またボランティアをする様な人達ですから、色々な相談や悩みも聞いてくれるでしょう。

 

ボランティアと言っても、大げさなものではなく、近くの地域での簡単なもので充分です。
定期的に参加して、参加者に顔を覚えてもらいましょう。
色々なタイプの人がいるとは思いますが、基本的には親切な人が多いでしょう。
年齢問わずに友達になるのも良いかも知れません。

 

自分より年上の人と友達になれば、生きていくヒントも多く見つかる可能性もあるでしょう。

 

 

 

 

 

・アクティビティに参加しよう

 

社会人、大人になって友達を作る方法とは?

 

社会人が友達を作る方法として、社内ではどうしても作りたくない場合に、様々なアクティビティに参加する方法があります。
草野球、フットサル、ゴルフなど色々なアクティビティがあります。

 

ネットなどで検索したり、近隣で探したりすれば、こういったアクティビティのイベントは数限りなくあると言えます。
特にチームスポーツは友達作りにおいて大きなメリットと効果があります。
休日などにイベントに参加しても、丸1日使う事はないので、イベント後に積極的に誰かを誘って昼食をとったり、飲みに行ったりすると友情は深まるでしょう。

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回は社会人の友達の作り方について説明してきました。
社会人になったばかりの人、既に社会人になって数年経っている人にも参考になると思います。
どういう立場でも、年齢がいくつでも友達というのは必要なものです。

 

時として面倒な時もあると考える人もいますが、いざ何かがあった時に簡単に友達が出来る訳ではありません。
やはり、普段から友達作りをしていなければ、肝心な時に1人ぼっちでガマンしなければならなくなります。

 

今回ご紹介した方法論で、友達が出来る様に努力してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

周りにいつの間にか誰もいなくなった!中年の友達の作り方

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ