会社の転勤での友達の作り方とは

会社の転勤での友達の作り方とは

会社の転勤での友達の作り方とは

会社の転勤での友達の作り方とは

 

 

会社員になると、会社によっては転勤や出向など、自分が望もうと望むまいと会社から辞令がでれば、簡単には断れません。
もちろん、選択肢がゼロになるわけではありませんが、出世や、昇給などの将来的なことを考えれば断るのは利口ではないのです。

 

 

今は労働法が厳しくなっていますので、余程の理由がない限りは転勤を断るイコール解雇と言ったことはありませんが、一昔前までは公然と行われていた行為です。
それほど会社の命令は絶対な訳です。
会社での地位を確立したいなら、成績だけではダメで、命令にどれだけ従順であるかを推し量られるのです。

 

 

終身雇用制度の崩壊と共に、転勤や、出向の強制力も失われてはきましたが、自分が会社内でどのような評価を持たれるかについては今も昔も同じことです。
しかし、転勤も悪いことばかりではありません。
出世コースにも乗れる可能性も上がりますし、見識が広がると言う意味でも良いものです。

 

 

ですが、学生ならともかく社会人の場合、簡単に友達を作ることはできません。
何と言っても、転勤後はその支店や、業務を覚えたり、住むところも整備しなくてはいきません。
となると、広い範囲での友達探しはほぼ不可能と言え、時間をなるべくかけずに友達を作る方法を考える必要があります。

 

 

もちろん、社会人ともなれば学生時代よりも多くの人に出会います。
ですが、そのほとんどは仕事関連で、友達になるといった感覚ではありません。
どうしてもビジネスライクに付き合うことが基本的に求められるのです。
多く出会うと言っても、一度きりしか会わない人も大勢います。

 

 

そういった状況の中で、社会人は友達を作らねばなりません。
しかし、幅広い人脈ができることは間違いありませんし、学生の頃よりは金銭的余裕もあります。
それを有効に使うことができれば、転勤しても友達を作ることは言うほど難しいことではないでしょう。
今回はそんな転勤した人の友達の作り方について考えてみましょう。

 

 

 

・社会人サークルに参加しよう

 

会社の転勤での友達の作り方とは

 

社会人サークルというものが各地方にあります。
まずは手軽にそういったサークルを探し出して参加してみるのも良いでしょう。

 

社会人サークルとは、基本的に転勤族のためにその土地で知り合いを見つけようと言うもので、気軽に参加できるものです。
金銭的にもピンからキリまでありますので、安いから悪いということはありません。
こういうサークルは、定期的にレジャーや飲み会がありますので、仲良くなれるチャンスはいくらでもあります。

 

ただ、その土地に元々いた人よりも、違う土地同志の人間で構成されている場合が多いので、そういう意味では新しい土地に馴染むと言う感覚はないかも知れません。
しかし、気持ちの共有が出来るので、心を開いて話すことが出来るのは大きなメリットです。
ただ、愚痴の言い合いにのみ終始する様なネガティブな付き合いは止めましょう。
人と言うものは、ネガティブな思考や、話ばかりしていると、より余計に悪い方、悪い方へと気持ちが言ってしまいます。
明るく楽しい話をして、ポジティブな思考に徹しましょう。

 

 

 

 

 

・インターネットを利用しよう

 

会社の転勤での友達の作り方とは

 

やはり、現代で知り合いを作るならインターネットは外せないツールです。
SNSサイトなどが現在では最も有効な手段です。
mixiやFacebookなどが特に効率的です。
Facebookは元々繋がりのある人を探すのに有効ですが、転勤した地域の人が必ずしもいるとは限りません。

 

友達申請も、同じ土地や意外と近しい関係でも、ちゃんとした知り合いでない限りは中々認可されません。
その点、mixiはそれぞれコミュニティがあって、目的別になっているので、地域別コミュニティや転勤族用のコミュニティ、もちろん趣味のコミュニティもあるので、目的により早く辿り着く事が出来るでしょう。

 

また2ちゃんねるの地域別掲示板などでも、様々なスレッドがあるので訪問者数の多さを考えると有効な手段です。
スレッドの中には、オフ関連のものもありますので、やり取りして仲が深まるようになったら会ってみるのも良いでしょう。

 

それ以外にも転勤族ネットなど、転勤族に特化したリンク集などもあり、コミュニティに参加する中で気に入った人やコメントなどを見つけて絡んでいきましょう。
少し時間のかかるケースですと、個人ブログなどで地域性の高いものを見つけ、コメントして仲良くなるのも1つの手です。

 

 

 

・イベントには必ず参加する

 

会社の転勤での友達の作り方とは

 

会社内でも、会社外でも、イベントというのは探せば色々あるものです。
特に会社内でのイベントには時間がある限り、必ず参加するようにしましょう。
社内の人達にしても、時間外では意外な面があるかも知れません。
元々転勤の多い会社であれば、同じ境遇の人もいるでしょう。

 

そうなれば、そう言う人たちと交流が出来るかも知れません。
イベント等の時間外以外では中々、相手の素性までを知ることはできません。
ですが、イベントに参加することによって、他の課、他の部署などで転勤してきて同じく友達を探している人も見つけることもできるでしょう。

 

もちろん、社外のイベントもローカル誌やネットで検索すれば、いくつも見つかるはずです。
社内で友達を見つけるよりも、分母が大きいので同じ境遇の人に見つかる可能性は数段上がります。
友達を見つけるには、やはり能動的に積極的に動いていくことが一番重要で、消極的に家にこもっているだけでは友達を見つけるどころか、知人さえできないでしょう。

 

イベントの中には、必ずしもレジャーばかりではなく、ボランティア的なものもあるでしょうが、そういったものの方が狙い目かも知れません。
と言うのも、ボランティアに参加している人は面倒見が良かったり、人との交流を避けたりしません。
良いこともして、友達も見つかると言うメリットがあるのです。

 

 

 

・まとめ

 

いかがでしたか。
今回は、転勤した人の友達の作り方について説明してきました。
転勤は意外に急に言い渡されるものです。
プライベートな事情は基本的には考慮してくれません。

 

もし、断った場合に表向きは理解されても、裏では確実に評価が下がっています。
最近は労働法のお陰で、表向き批判されたりすることはありませんが、社員査定はどんな風につけようが会社の自由です。
結局は、断れば会社での評価は下がります。

 

それを考えれば転勤は引き受けなければ仕方がない部分もあります。
そうなった時に、転勤先には知人も友達もおらずに寂しい生活を余儀なくされます。
1人が平気な人もいますが、そうではない人も数多くいます。
そんな人は、ここのアドバイスを利用して友達作りをしましょう。

 

 

 

まったく知らない土地での友達の作り方とは?

 

 

 

こちらもおすすめです。

 

孤独にならないための友達の作り方

 

 

 



ホーム RSS購読 サイトマップ